Shota’s Movie Review

2003年から「CDジャーナル」誌(音楽出版社 刊)に掲載されてきた映画レビューを再録しています。

世界にひとつのプレイブック

アカデミー主演女優賞受賞、8部門ノミネートの人情ラブ・コメディ。だが万人向けではない。主要人物がみなどこか病んでいるのだ。妻を寝取られた上に家を追い出された男は、躁鬱で突然凶暴になる。事故で夫を亡くした女は、喪失感から誰とでも寝るように。そんな2人が出逢ってもストレートな“救い”とはならず、逆に相乗効果でバランスを崩したり。主演女優賞のジェニファー・ローレンスはもちろん、家族がどんな状態でも気ままでうさんくさい親父を演じたロバート・デ・ニーロら、キャストはみな好演。

【CDジャーナル 2013年09月号掲載】