Shota’s Movie Review

2003年から「CDジャーナル」誌(音楽出版社 刊)に掲載されてきた映画レビューを再録しています。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

想い、偲び、察する──自己主張の国アメリカには不似合いな言葉が思い浮かぶ。老い始めた夫婦(モーガン・フリーマン&ダイアン・キートン)が40年間を過ごした5階建てのアパートメントは、見晴らしはいいが階段がきつい。やっと売却を決意し、内覧会を開く夫婦と、そこにやってくる何組もの人々。それぞれが抱える事情は、薄く淡くしか描かれない。その、察するしかない距離感がかえって胸に来る。悠然とした名優二人の間でキリキリ動く現代的ニューヨーカーの姪っ子役が『SATC』のミランダで、ハマり役。

【CDジャーナル 2016年09月号掲載】