Shota’s Movie Review

2003年から「CDジャーナル」誌(音楽出版社 刊)に掲載されてきた映画レビューを再録しています。

さざなみ

『ウィークエンド』で青年同士の一夜の愛の切なさと絆を描いたアンドリュー・ヘイ監督が、本作では長年連れ添った老夫妻の愛の姿を静かに表現。結婚45周年パーティの5日前、夫の元に一通の手紙が届く。夫は“昔のこと”を回顧する。妻の胸の内に小さなささくれができたことには気づかずに――。愛というものの繊細さ、もろさ。45年をともにした老夫婦でさえ、すれちがい、揺れ動く。『愛の嵐』('74)のシャーロット・ランプリングが老妻役で各映画祭主演女優賞を軒並み受賞。

【CDジャーナル 2016年10月号掲載】