Shota’s Movie Review

2003年から「CDジャーナル」誌(音楽出版社 刊)に掲載されてきた映画レビューを再録しています。

ヤング・アダルト・ニューヨーク

イカとクジラ』のノア・バームバックが監督・脚本のシニカル・コメディ。売れないドキュメンタリー監督の夫と、夫よりは腕の立つプロデューサーの妻。子は授からなかったもののセックスもあり、それなりに充実した日々を送っている(つもりの)四十代のふたりが、あるとき二十歳近く年下のカップルと出会う。若い彼らはネットよりも会話を楽しみ、レコードを集め家具を自作し、“活力”や“直観”、“日々を楽しむ力”に満ちていた──。“若さ”の持つ新鮮さと傲慢さ。中年観客にいろいろと逡巡させる脚本の妙。

【CDジャーナル 2017年01月号掲載】